S13シルビアが100万越えになってしまった

シルビアがプレミアついて超高くなっているのをご存知ですか?

グーネット(Goo-net)の中古車
日産 シルビア スペックR Lパッケージ VERTEXエアロ 純正6MT
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goorsv/15/700060229130180331001.html?gclid=CjwKCAiAyrXiBRAjEiwATI95mZ8kdKjemxEy33zc0v4Zv6AEhu_19kFhGXSIxNZDjHhRWgT3dhHs0xoC9tYQAvD_BwE
日産 シルビア スペックR Lパッケージ VERTEXエアロ 純正6MTの中古車情報。初年度登録平成17年!! HKSマフラー 新品BLITZインタークーラー 中古車検索なら日本最大級の中古車情報サイトグーネット(Goo-net)!

状態のいいのだと200万越えして300万近くになっていたりします^^;

ほとんど100万越えになってしまっているのが伺えますね^^;

どーせ、また30万位で買えるんだろー?( ´_ゝ`)と言って売ってしまったアナタ!(僕です)
もう、20万30万では買えなくなってますよ!w

今回は車の話です。

遡ること10年位前
当時大学生だった僕は、車が大好きでシルビアという、いかつい車に乗っておりましたw
ドリ車と呼ばれていて、シルビアに乗ってる人はたいてい「ドリフト好きなの?」とか言われたりしてましたw
「ええ、好きでした。ドリフト」

当時は、まだまだドリフトとかが人気で改造車の流通が今よりは多く
価格も高くなく、ドノーマルクラスでしたら安価で買えたものです。

車の経緯

S13シルビア

人生で初めて買った車がS13シルビアでした。(この画像は最後に手にしたK’sです。)

SR20DEのQ’sで価格は10万円でした(笑)

当初は、Q’sとK’sの違いが分からなく全部一緒だと思ってましたよw
CAとSRの違いもあるとかも分かりませんでしたよw

しかし、若気の至りで1年位で潰してしまいました(笑)

その後、すぐにまたシルビアを買いました。
K’sが欲しかったのですが、Q’sより20万円位高いのですね。
仕方なくまたQ’sを手に入れます。

S13シルビア

今度は、なんと7万円で手に入れました(笑)

機械式デフ、強化クラッチ、マフラー、車高調とか色々装備も付いていて、7万円です。
激安でしょw
その後、2年位乗りましたよ。

乗り続けていてもよかったのですが
どーしてもターボ車が欲しかった僕は
とうとうK’sに手を出します。

価格は21万円!


これでもだいぶ値下がった方なんですよ。

S13シルビア

ついにターボ車を手に入れた僕は、嬉しくて毎日のように走りまくっていました。

マフラーを色々変えてみたり
足回りを色々変えてみたり
エアクリを変えて、エアクリの吸気音が楽しかったり

いじればいじるほど、変化があってそれはそれは楽しい車ライフでしたよ(笑)

シルビアの良い点

  • 数少ない軽量FR車
  • 改造パーツが豊富
  • 昔の車なので騒音規制が緩い

数少ない軽量FR車

最近の車はほとんどFF車(前輪駆動)でFR車(後輪駆動)の車が極端に減っています。
2000年以降から発売されているFR車はクラウンとかの高級車ばかりですね。

ハチロクやフェアレディZがFRですが、まだちょっと高いですよね。

シルビアは発売当時200万円以内で購入でき
軽量でFR、しかもターボもある。とかで安価で購入できるFR車として若者の間で大人気でした。

発売から10年位たっても、人気があって中古車両でも50万円以下で買えてましたね。
また、玉数が多いことから安かったしすぐに乗り換えたりもできました。

また2,30万くらいで買えるんだろ?って思って売ってしまいましたよ(笑)

今ではプレミアがついてしまい、100万越えですw
ドン引きです(笑)

あーーー!売らなきゃよかったぁ~~~(T_T)

改造パーツが豊富

乗っている人が多かったので、改造パーツが超豊富でした。
しかも安いw

車高調やマフラー、機械式デフやエアロパーツなど
色んなメーカーがシルビアの改造パーツを開発していましたので
どれにしようかニヤ(・∀・)ニヤしながら迷ったものです(笑)

また、ちょっとどこか壊れたかなって思ったら
ヤフオクで純正部品を探せばすぐ見つかったものです。

昔の車なので規制が緩い

これも車好きにとっては、嬉しいことですね。

マフラーの音量規制とかが緩かったのです。
今ではどうなのか知りませんけどね。

爆音マフラーを作っている柿本のマフラーをつけていたのですが
普通に車検に通っていましたよ(笑)

今聞くと、すげーうるさいですね(笑)
当時はすいませんでした。ご近所の方々。

シルビアの悪い点

  • よく壊れる
  • 世間体が悪い
  • ディーラーに断られる

この点は、シルビアだけに限らないですね。

よく壊れる

まー、本当によく壊れたものですw
クラッチもよく滑ってましたから、歴代購入したシルビアはクラッチが壊れたら常に強化クラッチに変えてましたね。

ドアのレギュレーターもよく逝ってましたよw
急に窓ガラスがストンと落ちる現象がやってきますw

あとバッテリーもしょっちゅう上がってたような気がします。

この頃の日産って電装系が弱いのかな。

乗っていて安心感というものは全くありませんよ(笑)
完全に趣味の領域の車ですw

でも、パーツが豊富でしたので修理部品に困ることは無かったですよ。

世間体が悪い

ご近所の方々に暴走族だと思われてたみたいです(笑)

友達の家に行ったときに、友達の家の前で車止めて待っていたんですね。

そしたら誰かが警察に通報したらしく(何も悪いことはしていない)

「暴走族がきたと通報があり駆けつけました。」と言われた事があります(笑)
この時は、職務質問だけで終わりました。

あと、おまわりさんに目をつけられやすいですね。
しょっちゅう職質がありました(笑)

今ではゴールド免許ですが、当時は年1回か2回、なんかしらで切符きられてましたよ(笑)

ディーラーに断られる

ディーラーだけではないですが、この手の車はあまり取り扱ってくれる修理屋さんがおりませんw
違法改造だと思われて営業停止くらってしまう危険性があるそうです。

だから、どこかしら壊れた時に診てくれる車屋さんを1つ見つけておくことが重要です。

もしくは、簡単な修理なら自分で解決できる知識が必要になってきます。